なすおやじ


下北沢カレーの紹介
by 3qkccgvqgj
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 73 )

歴代首相の似顔絵湯飲み、菅氏加えた新作窯入れ(読売新聞)

 歴代首相の似顔絵を描いた湯飲み茶わん「歴代首相漫像」に、菅新首相を加えた新作の窯入れが7日、美濃焼で有名な岐阜県土岐市の窯元「山志製陶所」(加藤晃一社長)で始まった。

 初日は約800個が窯に詰められ、9日昼頃にも焼き上がる。県内外の土産品店などに出荷され、1個500円前後で販売される。

 鳩山首相の次に、61人目として描かれた菅新首相は、額に大きなほくろと、やや下がり気味の細い目が特徴。 加藤社長(49)は「市民団体出身の菅新首相には、市民目線の政治でロングセラーを期待しています。新内閣では、地場産業の振興にも取り組んでほしい」と話していた。

「リハのスタッフは医療・介護に積極的にかかわるべき」(医療介護CBニュース)
菅政権 「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)
旅先で野球拳「私的な席とはいえ…」町長陳謝(読売新聞)
国会延長、慎重に判断=財政再建「党派超え議論」―菅首相(時事通信)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-06-12 04:08

高校女子バレー部顧問がひざげり、部員重傷(読売新聞)

 茨城県土浦市菅谷町の県立土浦湖北高校で、女子バレーボール部顧問を務める男性教諭が2年生の女子部員にひざげりの暴行を加え、鼻を骨折する重傷を負わせていたことが30日、わかった。

 荒野一郎校長が同日、女子部員方を訪れ、謝罪した。男性教諭は「熱心さあまりにやってしまった」と話しているという。

 同校によると、教諭は今月27日午後5時頃、体育館で部活動の指導中、部員たちがいる前で暴行したという。女子部員は、翌28日に病院で鼻の骨が折れていると診断された。同校は保護者からの連絡を受け、教諭に事実関係を聞き取りし、事態を把握した。

 同部の保護者の一人は、本紙の取材に対し「教諭は普段から部員に対し、『ばか』『死ね』などの暴言やびんた、髪を引っ張ったりする体罰を行っていたようだ」と語った。同校の塙保教頭は「行き過ぎたところは多少あったと聞いている。強くなりたいと熱心にバレーをしている子たちに多大な迷惑をかけ、大変申し訳ない」と話している。

民主・医療の無過失補償制度議連が設立総会(医療介護CBニュース)
成田空港の飲食店、禁煙に…分煙5店除き(読売新聞)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
普天間、首相に結果責任=平野官房長官(時事通信)
<訃報>青木半治さん94歳=日本陸上競技連盟名誉会長(毎日新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-06-02 06:09

<事業仕分け>対象法人さまざま 準備万端・あきらめも (毎日新聞)

 公益法人などの事業に無駄がないかを探るため、20日午前から始まった事業仕分け第2弾の後半戦。公開の場で役人らを畳み掛けるように追及する手法が特徴の仕分けも、昨年11月と今年4月に続いて3回目となった。対象70法人の中には、批判を受けた経験がある団体も多いが、どんな準備で「仕分け本番」を迎えたのか。

 ■宝くじ協会

 宝くじの売り上げが天下り団体に流れる構図が批判されている日本宝くじ協会。注目度は高く、19日もメディアからの取材要請が相次いだ。

 別の関連法人の理事も兼ねる河野正一事務局長は「他の法人と違い、宝くじ協会に国費は入っていない」と強調した。ただ、仕分け人の事前視察もあって「覚悟はできていた」といい、「丁寧に説明し直すだけ」と話した。

 ■労災防止協会

 「公金を使うのに、(政策の)効果が分かりませんというのはあってはならない」

 今月10日、厚生労働省で開かれた独自仕分け。長妻昭厚労相は、労災防止事業を展開する「中央労働災害防止協会」の沢田陽太郎理事長の説明に強い不満を示した。事業の財政効果を「計測不可能」としていた沢田理事長は「おわび申し上げる」と陳謝した。

 沢田理事長は天下り役員や補助金削減も表明したが、外部から招かれた省内仕分け人が突きつけた評決は「不十分」。担当者は「反省点を生かした改革案を示したい」と教訓を生かす構えだ。

 ■建設弘済会

 国土交通省の8地方整備局に対応して展開する全国八つの建設弘済会・建設協会。道路やダムの事業費の積算資料を作る「発注者支援」や巡回点検といった「公物管理」などの業務を独占し、国交省OBが天下る構図が批判されている。

 国交省幹部は「公物管理は行政知識も必要だから民間参入が進まない面もある。キャリアの天下りは理事長など一部なのだが、イメージが悪いから厳しく仕分けられるのだろう」とあきらめ顔。関東建設弘済会の担当者は「コメントは差し控えたい」と言葉少なだった。【長谷川豊、石原聖、小山由宇】

「一部ユニット型」特養、広島にも2施設(医療介護CBニュース)
あかつき打ち上げ 地球の姉妹星探る 大気成分、風向きなど明らかに(産経新聞)
<野党4党>衆院総務委員長の解任決議案を提出 強行採決で(毎日新聞)
有吉九段がプロ引退 現役最年長の将棋棋士(産経新聞)
臨床研修医が増加、「基金」奏功か―鹿児島県医師会(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-05-27 11:47

<スペースシャトル>アトランティス打ち上げ成功 最終飛行(毎日新聞)

 米航空宇宙局(NASA)は15日午前3時20分(米東部時間14日午後2時20分)、国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資などを載せたスペースシャトル「アトランティス」(ケネス・ハム船長ら6人搭乗)をフロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げた。アトランティスは予定通り地球周回軌道に入り、打ち上げは成功した。

 シャトルは年内に退役予定。アトランティスは85年10月の初飛行以来、32回目の打ち上げの今回が最終飛行となる。

 アトランティスには、野口聡一宇宙飛行士(45)が滞在するISSに取り付けるロシアの小型研究モジュールや予備バッテリー、地上との通信用アンテナなどが積み込まれている。同モジュールはロシア語で夜明けを意味する「ラスベット」と名付けられ、シャトルに代わって輸送の主力となるロシアのソユーズ宇宙船、プログレス無人補給機のドッキングポートの役割を担う。【山田大輔】

【関連ニュース】
【写真特集】ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
【写真特集】NASA ミッションポスター
【写真特集】NASA厳選29枚で振り返るアポロ計画
【写真特集】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【写真特集】日本の実験棟「きぼう」はこうして打ち上げられた

介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
山崎直子飛行士 帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
<雑記帳>テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲(毎日新聞)
<たちあがれ日本>参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-05-18 14:04

<GW>成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定(毎日新聞)

 ゴールデンウイーク(GW)を海外で過ごした旅行客の帰国ラッシュが4日、成田国際空港で始まった。到着ロビーは大きなスーツケースを抱えた家族連れや若者らであふれた。この日だけで約4万4500人が帰国。ピークとみられる5日は、約5万100人が到着する予定。

 友人とハワイを旅行した東京都調布市の会社員(42)は「今年は長めの連休でゆっくりできた。海がきれいで癒やされた」。仲間4人で中東を旅行した埼玉県蕨市の会社員(30)は「世界遺産を巡ったり死海に浮いたり、最高の旅だった」と笑顔だった。【斎川瞳】

【関連ニュース】
GW:渋滞何とかして…「1000円適用」思いさまざま
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
GW:成田空港、出国ラッシュがピーク…4万6200人
JR各社:GWの予約 高速値下げで3年連続前年を下回る
GW:連続平均5.4日 今年は少し短め

郵政改革、WTO対応を=官房長官(時事通信)
<酒気帯び>巡査を懲戒免に 奈良県警(毎日新聞)
諫早開門、地元に説明を=農水相に要請−中村長崎知事(時事通信)
<皇太子ご一家>静養のため栃木・御料牧場入り(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-05-07 14:03

耐震強度不足マンション、分譲側に代金返還命令(読売新聞)

 札幌市の元2級建築士による耐震偽装問題を巡り、耐震強度不足が明らかになった同市中央区の分譲マンションを購入した11世帯14人が、分譲した住友不動産(東京)に、売買契約の取り消しや売買代金の返還を求め、計約4億1000万円を請求した訴訟の判決が22日、札幌地裁であった。

 橋詰均裁判長は同社に対し、原告1人当たり616万〜4740万円の支払いを命じた。

 同問題は2006年、札幌市の聞き取り調査に対し、元建築士がマンションの構造計算書の偽装を認めたことで発覚。耐震強度不足が21物件で確認され、元建築士は同年、建築士免許を取り消された。

 今回判決があったのは、強度不足だったマンションの一つで、地下1階、地上15階建て。原告らは03〜04年に売買契約を結んだが、市の調査では耐震強度が基準の86%だった。住友不動産は補強工事の準備を進めているという。

 原告側は「販売前のパンフレットに『新耐震基準に基づく安心設計』などと記載され、法令基準よりも余裕を持たせた耐震性能があると販売担当者から説明を受けた。消費者契約法違反(不実の告知)に当たり、契約は取り消せる」と主張。

 これに対し、同社は「構造瑕疵(かし)は軽微で、機能性を損ねることなく容易に補修が可能。消費者契約法の要件は満たさない」と請求棄却を求めていた。

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議(産経新聞)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-04-24 06:29

将棋 三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は20日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で始まり、午後6時32分に羽生が47手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費は羽生5時間25分、三浦2時間39分。21日午前9時、再開する。

 岩手県での名人戦は初めて。羽生が制した第1局に続き、戦型は横歩取り8五飛となった。羽生が4八銀(23手目)と指し、この戦型の中でも激しい定跡へ進む。昼食休憩の前後に、早くも双方の飛車が駒台に載った。

 三浦の2三同金(40手目)が、事前に研究していたとみられる一手。その後、互いに相手陣へ飛車を打ち込み、息の抜けない局面で指し掛けとなった。

 「三浦八段が自らの研究範囲に羽生名人を引きずり込んだ、というところでしょう」と解説の先崎学八段。羽生が長考を重ね、消費時間に大きな差がついた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:名人戦第2局始まる 横歩取りの中でも激しい攻防
将棋:羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局

2人死傷単独事故で少年逮捕=危険運転致死傷容疑−兵庫県警(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
<社民党>民主党の強行採決に異論 幹部会で慎重審議求める(毎日新聞)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-04-21 15:23

<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)

 重度の知的障害を持つ20代の女性に性的暴行を加えたとして準強姦(ごうかん)罪に問われた千葉県白子町の元障害者支援施設職員、榊田悠人被告(23)の初公判が16日、千葉地裁(安東章裁判長)であった。榊田被告は「間違いありません」と起訴内容を認め結審、検察側は懲役8年を求刑した。

 起訴状によると、榊田被告は09年1月ごろ同県一宮町の民間施設「青松学園」で、知的障害のため意思表示できない女性に性的暴行をしたとされる。女性は妊娠し、同年8月に死産。DNA鑑定で父親が榊田被告と判明したという。

 検察側は論告で「被害者が最重度の障害でものを言えないことを理解していながら犯行に及び卑劣極まりない」と指摘。弁護側は「反省している」として執行猶予付き判決を求めた。

 千葉県などによると青松学園の入所者は約30人。榊田被告は入所者の生活全般を介助する生活支援員で、逮捕後の10年2月に懲戒解雇された。【駒木智一】

【関連ニュース】
児童ポルノ:3少年は元被害者 報酬渡されグループに
強制わいせつ容疑:警視庁課長代理を再逮捕
盗撮:駅で女性のスカート内 JR運転士逮捕…千葉
児童ポルノ:男児専門サイトを摘発 主宰の男ら逮捕
中尊寺:僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い

山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)
<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)
<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)
箱館ハイカラ號 今季も運行 北海道(毎日新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-04-17 15:19

衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も−帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)

 「広がったら怖い」「一部地域だけ」−。タイのタクシン元首相支持派「反独裁民主同盟」と治安部隊との衝突が起きた首都バンコクからの直行便で11日、成田空港に到着した駐在員や旅行者らは、帰国に安堵(あんど)する一方、日本人が巻き込まれる状況に困惑の様子を見せていた。
 デルタ航空機で帰国したバンコク在住の会社員山下知絵さん(35)は「街は電車が止まったり、商店が閉まったりしていた。(衝突が起きている)広場一面に(元首相支持派の)赤色シャツの人がいて、市街地まで広がったら怖いなと感じた。商売をしている友人も早く店を閉めるなど注意していた」と話した。
 バンコク在住のテニスコーチ酒井亮太さん(29)は、ロイター通信の日本人記者が死亡したことについて「すごく残念に思う」と言葉少なに語り、「(衝突があった)10日は物々しい雰囲気で、街の様子がいつもと全く違った」と振り返った。
 また、一時帰国した会社員森脇達也さん(30)は「一部地域で衝突が起きているという感じ。街の様子も普段と変わらなかった。死者が出たことすら知らなかった」と驚いた様子で話した。
 一方、観光のため来日したタイ人の銀行員ジュニア・シンチャレンフルさん(26)は「ニュースで衝突の様子を見て危険を感じた。危険な場所には近づかないようにした」などと険しい表情で話した。 

【関連ニュース】
【動画】タクシン派、繁華街で大規模デモ-タイ
死者19人、負傷800人以上=首相は辞任を拒否
日本人ジャーナリストが死亡=デモ隊強制排除で治安部隊と衝突-9人犠牲・タイ
響く発砲音、退くデモ隊=負傷者運ぶ緊急車両
デモ取材の共同記者がけが=タイ

白寿祝う名車の列 日本橋まつり(産経新聞)
首相「官僚の頑張りに感謝」初任研修で訓示(読売新聞)
<参院改革協>来年中に具体案作成へ…今夏1票格差是正断念(毎日新聞)
<恐喝容疑>車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城(毎日新聞)
<木落とし>急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-04-12 18:07

高速道新料金 夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)

 高速道路の一部区間無料化に伴い、政府が6月に導入する新たな上限料金制度の全容が1日分かった。全廃する現在の割引制度のうち、「激変緩和措置」として、10年度に限り、現在5割引きの夜間割引(都市部のみ)と通勤割引(地方部のみ)をそれぞれ3割引きとするほか、トラック業界が継続を強く求めていた、月額利用額に応じて最大3割引きとする「大口多頻度割引」は継続する。

 従来の割引の廃止により、近距離利用者を中心に料金値上げとなり、09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた「高速道路無料化」に逆行するとの批判も出そうだ。

 新たな上限料金制度は、走行距離が長くなっても普通車で2000円が上限。本州四国連絡高速道路だけはフェリー業界に配慮し、上限を普通車3000円とする。一方で「休日上限1000円」など現行割引を全廃する。

 また、政府のエコカー減税で自動車重量税が免税となっているハイブリッド車などの普通車に限り、料金を軽自動車と同じとするエコカー割引も新設する。ただ、6月の実施は間に合わない見込み。【大場伸也】

【関連ニュース】
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
JR7社:高速道路上限料金制などの社会実験見送りを要望
高速無料化:地方中心37路線 6月実験開始
どうなる? 高速道路/1 全国にのびる約1万キロ
エコナビ2010:高速割引財源、建設に転用 「国費投入」に批判も

橋下発言に抗議メール400件 わいせつ漫画規制(産経新聞)
子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに(J-CASTニュース)
政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定−総務省(時事通信)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-04-07 14:00

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

松田岩夫 青柳
from 旬のキーワードを先取り!トレ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧