なすおやじ


下北沢カレーの紹介
by 3qkccgvqgj
プロフィールを見る
画像一覧

オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)

 地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害事件など、計11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、「犯行で命を失った被害者は26人に及んだ。刑事責任は重大で、死刑を是認せざるを得ない」として、新実被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

 一連のオウム事件で死刑が確定するのは10人目。3被告が死刑判決を受けて上告中。

 同小法廷は「被告は教団の古参幹部として、大部分の犯行で積極的な実行者として関与した」と指摘。さらに「被害者や遺族への謝罪の言葉は口にするが、独自の宗教観で自己の行為が正当であると述べ、非を真に認めようとしていない」と述べた。

 昨年11月の弁論で、弁護側は「教祖の指示に従うしか選択肢がなかった。死刑を当然として受け入れており、刑罰として死刑を科すことに意味はない」などと訴え、検察側は「極悪非道な反社会的犯行」として上告棄却を求めていた。

 1、2審判決などによると、新実被告は教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(54)らと共謀。平成元年、横浜市の坂本さん=当時(33)=宅で一家3人を殺害、6年には長野県松本市でサリンを散布した。東京の地下鉄車内でもサリンを散布し、12人を殺害するなどした。

安保50周年 共同声明 米が格下げ要請 「普天間」の影響避ける(産経新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3qkccgvqgj | 2010-01-27 17:25

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

松田岩夫 青柳
from 旬のキーワードを先取り!トレ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧